アイキララの悪い口コミ・感想がある理由!この使い方にあり!

 

 

目元のクマ対策に人気の「アイキララ」ですが、効果を実感することができなかった、という感想をお持ちの方もおられます。

 

どうして、高評価のアイキララを使って、効果を実感することができない方がおられるのか、原因を探ってみました!

 

 

私なりに「これが原因ではないか」という点が見つかったので、下記に紹介したいと思います。

 

 

原因@・使う量が少なすぎる!

 

「もったいないから」と目安量の半分で済ませてしまったり、1日2回使わないといけないのに、1日1回しか使っていなかったり・・
アイキララを使う際には「もったいない精神」は捨ててください!

 

使う量が少なすぎる、使う回数が少ないのは、アイキララでの効果を得ることができない原因の一つです!

 

 

原因A・使う期間が短い!

 

効果を実感できなかった方の感想を見ると分かりますが、多くの場合が、使用1週間、また2日3日使って効果を感じられなかった!と述べられているんです。

 

効果の感じ方には個人差があるので、一概には言えませんが、使う期間が短すぎる場合は、どの化粧品にも言えますが、効果を実感することは難しいかと思います。

 

 

原因B・茶クマでお悩みの方

 

クマには黒クマ、青クマ、茶クマの3パターンあります。

 

黒クマ、青クマの場合は、年齢を重ねたことによる肌痩せが、クマの原因と言われているので、目元にハリが出ると、クマの状態は良くなるのですが、茶クマは、目をこする、刺激を受けることにより起こる、色素沈着が原因です。

 

一部のサイトを見ると、アイキララは茶クマには効果がないと言われているようですが、アイキララには、美白効果がある「MGA」を配合!

 

さらに「ビタミンK」にも、メラニン色素の発生を抑制する「美白効果」が期待できるので、アイキララは茶クマに対しても効果があると言えます。

 

 

ただ、茶クマを改善するには、多くの時間がかかります。

 

この期間、しっかり使用を続けることができるかどうかが、効果を感じることができるかどうかの分かれ目なんです。

 

だいたいの期間を挙げるとすると、20代〜40代前半の方だと「3ヶ月〜6ヶ月」、40代後半以上の方になると、肌のターンオーバーの乱れにより「6ヶ月〜1年」ほどかかると言われています。

 

 

 

 

アイキララで効果を感じることができない理由として、これらの3つの理由が挙げられます。

 

しっかりとした効果を実感するためには、

 

・使用量、使用回数を守る
・じっくり継続する
・茶クマ対策の方は、長期間のお手入れを続ける

 

これらを徹底すると良いと思いますよ。

 

こちら⇒最安値!返金保証付きだから安心!アイキララ