目元のクマ(黒クマ・青クマ・茶クマ)のQ&Aを紹介!

 

 

顔に関するお悩みに必ず挙がる「目元のクマ」。
何とかしたい、と考えている方も多いと思います。

 

悩みを解決するには、まずクマができる原因を調べてみましょう!

 

 

目元のクマは大きく分けて3種類。
「黒クマ」「茶クマ」「青クマ」。

 

それぞれ、原因が異なります。

 

 

●黒クマ

 

黒クマの原因の多くは、「加齢による皮膚痩せ」。

 

皮膚が痩せて、薄くなり、目元にくぼみができる⇒影ができる⇒黒い色に見えてしまう、ということから起こります。

 

しかも、皮膚が痩せてしまうことで、目元に数多く存在する「毛細血管」が透けて見え、黒クマが目立ってしまうことも。

 

 

●茶クマ

 

茶クマの原因の多くは紫外線の影響によるもの、目をこする等の刺激によることです。
メラニン色素が、肌の内部に大量に増えてしまい、その色素が原因で茶クマになってしまうんです。

 

目元の色素沈着が、茶クマの原因と言えます。

 

 

●青クマ

 

青クマの原因は、目元の血流が悪くなること。
10代、20代の若い世代によく見られ、目を酷使することで起こりやすいです。

 

スマホ、ゲームなどを長時間見続けている方は要注意です。

 

 

では、目元のクマ対策に何か良い方法はあるのでしょうか?

 

多くの方が思いつく方法が、「サプリメントをとること」ではないでしょうか?
確かに、目元のクマ対策に、サプリメントは効果が期待できます。

 

茶クマ対策には、原因物質である、メラニン色素に効果があるものが良いので、
「メラニンの生成を抑制する効果」「抗酸化作用」を持つ、ビタミンCのサプリメントが良いでしょう。

 

青クマは、血液の流れが悪くなることで起こるので、「血流の流れを促進する」ビタミンEや、ブルーベリー等のサプリメントが良いでしょう。

 

 

また、お金をかけずにクマ対策をするには、日頃の心がけが大切!

 

茶クマ対策には、紫外線や目を擦る、等の刺激が良くないので、UV対策をしっかりおこなう、目を擦ったりしない、などを気を付けると良いですね。

 

青クマ対策には、血流の流れを良くすること。

 

睡眠時間を確保し、スマホ、ゲームを長時間続けることは避け、目を休める時間をとるようにしてください。

 

 

また、血流をよくするため、水分補給も欠かさずに!

 

黒クマ対策には、加齢による皮膚痩せが原因なので、皮膚痩せ対策に効果的なアイクリームが良いと思います。